カリスマダイエット♪
最新デトックス情報



バナナ酢

バナナ酢恐るべし!

細木数子さんがテレビ番組で紹介された事や、料理研究家の村上祥子さんのレシピなどでも取り上げられて大ブレイク!
あるある大辞典でも取り上げられた「お酢」と「大豆」の中でもお手軽&大人気なのがこのバナナ酢のようです。

バナナ酢は黒酢・豆乳・野菜ジュースなどとの組み合わせでも美味しく飲める事から、今までの「お酢だけのダイエット」ではダメだった方も、気軽に「お酢」のダイエット効果を取り入れる事ができると評判!
バナナ酢はダイエット効果が得られる上に、ハリやツヤのある美肌にも効果抜群!あちこち調べてみたのですが色んな効果があるようです。



バナナのダイエット効果

バナナは、「カリウムの宝庫」と呼ぶべきフルーツなのだそうです。

カリウムは、利尿作用(尿の出をよくする働き)に加え、脂肪を分解し、さらに分散させて水に溶解させる作用があり、
お酢にも豊富に含まれているので、その2つを組み合わせたバナナ酢はまさに脂肪分解ドリンク!
カロリーが高そうなのでダイエットとは無縁かと思っていましたが全く逆の結果でした。

また、バナナには、消化器内をきれいにして便秘を改善するペクチン、糖質を分解するアミラーゼ、タンパク質の代謝を促進して美肌作りに役立ち、
女性ホルモンに働きかけ生理痛や月経前症候群の症状の緩和に役立つビタミンB6、免疫力を高めるビタミンA、有害な活性酸素の量を調節するミネラル類といった有効成分なども含まれているようです。
これらの有効成分は、バナナをお酢に漬けることによって溶かし出され、体への吸収率がより高まるそうです。


バナナは太らないの?

前述しましたが・・・バナナのイメージって高カロリーでどうも太りそうな気がしますよねぇ。
実際、ほとんどが炭水化物で出来ているそうで、やはり太りそうな予感がするのですが、その炭水化物の2/3は食物繊維になります。
ですから腸内で吸収されることはありません。また残りはブドウ糖ですから、これは脳への栄養源です。

またバナナは消化器官をキレイにしてくれて、また便秘も解消してくれる優れもの。
栄養素は、ベクチン、アミラーゼは糖質を分解、ビタミンB6は代謝を促して美肌効果、ビタミンAは免疫力アップ、そしてミネラルなどを含んでいます。

という事で、バナナは非常に栄養価が高く&良質な栄養素が揃っている→バナナで肥満の心配無用!という事です。


〜ビネガー大辞典・お酢で健康!メタボリックシンドロームにガツン!〜

バナナ酢

バナナ酢&お酢=相乗効果抜群!

バナナとお酢の相乗効果

バナナは炭水化物が非常に多いフルーツですが、前述の通り肥満の心配はありません。
お酢には酢酸、クエン酸、リンゴ酸などの有機酸が含まれていて、体内に入ると「クエン酸サイクル」と呼ばれる体のエネルギーを作り出す重要な働きをするようです。
このクエン酸サイクルが、脂肪、炭水化物、タンパク質などの栄養素を分解し、エネルギーに変えていくのですね。

もともとお酢を単独で摂った場合でも、体内でエネルギーが生産されますが、さらにバナナを加え「バナナ酢」にすることで、エネルギー源のブドウ糖が溶ければクエン酸サイクルがより活発になり、
その結果、エネルギーの代謝がよりいっそう促進されるようです。

お酢とブドウ糖を組み合わせることで、エネルギーの代謝が促進されることは、名古屋大学の総合保健体育科学センターで行なわれた、ラットを使った実験でも証明されているそうです。


バナナ酢でエネルギー代謝が良くなると・・・

バナナ酢を飲むと、血液や筋肉に蓄積された乳酸が素早く分解され、疲労回復効果が期待できます。
また、バナナ酢の働きでエネルギーや熱が作られて基礎代謝が高まります。
同時に体内に蓄積された脂肪もエネルギー源として活用され、これらの事はダイエットにつながります。

バナナ酢を飲んでいれば、肉や魚などから摂取されたタンパク質が、素早くアミノ酸に分解されますので、タンパク質の燃焼が活発になったと言えます。
このアミノ酸の分解促進は、ダイエット効果だけでなく、皮膚のハリやつや、目の輝きが増すなどの美容効果も期待できますよね!

また、分解が進むにつれて体温が上がり冷え症の改善にもバナナ酢が役立つのです。
バナナには便通促進に欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。
さらにお酢に含まれる酢酸にも、腸の働きである「内容物を肛門の方へ送る蠕動運動」を、促進する効果があるようです。
バナナ酢は、便秘解消にも大いに役立つのですね!


〜ビネガー大辞典・お酢で健康!メタボリックシンドロームにガツン!〜

バナナ酢

バナナ酢の作り方&飲み方

バナナ酢の作り方

バナナ酢はとても簡単に作ることができますよ!分量的には2,3人で飲用して約1週間程度もちます。

材料(目安です)
お酢(黒酢やリンゴ酢など) 500g
バナナ 3本くらい(300gくらい)
黒糖 300g

バナナ酢の作り方(レシピ)

1)バナナを2cm幅で輪切りにします。もちろん皮はむいてください。(笑)
2)瓶にバナナと黒糖を入れ、お酢を注ぎます。
3)蓋をせずに電子レンジにいれて600ワットで30秒ほど加熱します。
4)レンジ加熱後、蓋をして常温で保存。
5)早ければ翌日、味をマイルドにしたいなら2日間くらい保存。

これで飲めるようになります♪あとは飲むだけ!



バナナ酢の飲み方

バナナ酢は大さじ1杯を牛乳で割ります。あるいは豆乳でも美味しく飲めるでしょう。さじ加減は好みで変えてください。
牛乳100ccにバナナ酢を大さじ1(15cc)加えると、飲むヨーグルト風で飲みやすいです。

お好みで、豆乳や野菜ジュースで割ってもよし、ヨーグルトにかけてもOK!

1日に必要なお酢の摂取量は、大さじ2杯ほどです。
バナナ酢の場合も1日に大さじ2〜3杯を目安に、無理なく上手に摂取してください。


中にあるバナナは、とり出して食べてもいいでしょう。でもちょっと酸っぱいかも!?


バナナ酢は、材料費も安くできて、作り方も簡単です。
栄養学的にダイエット効果もありますから、ぜひチャンレンジしてみてみるといいですよ。
お酢だけの摂取では、味的にも心理的も辛いものです。いくらダイエットにはいいと思っていてもなかなかねぇ・・・(笑)

という事で、バナナを上手に組み合わせて、バナナ酢を美味しく頂きましょうね♪


〜ビネガー大辞典・お酢で健康!メタボリックシンドロームにガツン!〜


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。