カリスマダイエット♪
最新デトックス情報



メタボリックシンドロームを予防するために

メタボリックシンドロームを予防するために

メタボリックシンドロームが危険だという事はよくおわかり頂けたと思います。では、どうやってそれを予防すれば良いのでしょうか?


自分の生活習慣を振り返る

メタボリックシンドロームは生活習慣が密接に関係しています。
生活習慣をちょっと改善するだけで、内臓脂肪を減らし、メタボリックシンドロームを防ぐことができます。
こんな生活をしていませんか?まずはあなたの生活習慣をふり返ってみましょう。

食事は満腹になるまで食べる
間食をよく取る
料理に砂糖をよく使う
濃い味付けが好き
緑黄色野菜をあまり食べない
アイスクリームを好んで食べる
普段から階段を使うことが少なく、エレベーターなどに乗ってしまう
運動の習慣がない
ストレス解消にお酒を飲むことが多い
タバコを吸っている

当てはまる項目が多い人は要注意!まずは簡単なところから改善していきましょう。正しくやれぱ快眠・快便・朝から目覚めすっきり!
快活&超元気・パワフルなライフスタイルを手に入れて下さいね♪


無料のジムを利用する

運動は内臓脂肪を減らすのに一番有効な方法です。でも、こんな声が聞こえてきそうですね。

「運動しないといけないのは、わかっちゃいるけど…」
「忙しくて、運動してるヒマなんかないよ」


ちょっと考え方を変えてみて下さい。気合を入れて「運動するぞ!」と決心しても、ついついさぼりがちになるだけです(笑)。
それよりも、運動を毎日のライフスタイルに組み込むと、案外、簡単に実行することができます。街の中を見回してみて下さい。階段あり、坂道あり、まわり道あり。これぞ無料のジム!そう!街の中は無料のジムです。


会社の行き帰りに、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う、バス停一つ分歩いてみる。こんなところから始めてみましょう。



通勤時間を運動時間に変える(目標は1日1万歩)

誰でも簡単に、毎日できる運動としてオススメなのは“ウォーキング”です。
厚生労働省のデータを見つけましたので紹介します。「健康日本21」によると、健康維持に最適な運動消費カロリーは1週間で2,000kcal、1日あたり約300kcalといわれています。


体重60kgの人が時速4km(やや早歩き)のペースで、歩幅70cmで10分間歩く(700m、1000歩)ときの消費エネルギーは約30kcalになります。
1日300kcalを消費するには、1日で1万歩を歩けばいいわけです。これでしたら、毎日の通勤でクリアできると思いませんか。


こんな時間も有効活用!

室内用自転車などを利用すれば、家にいながら、テレビを見ながらでも運動することができます。
1時間のテレビ番組を、ただ座って見ているだけではカロリーはほとんど消費されません。一方、テレビを見ながら自転車を1時間こいだ場合、約300kcalのカロリーを消費することができます。

また膝に障害がありウォーキングが無理という方でも、自転車こぎは膝に負担なく運動することができるのでオススメです。


正しいダイエット法を利用する!

これは、私が知り合いから薦められてやっている方法です。
生活習慣病の70%は食生活の改善でなくなると言われ、これらの病気の95%は健康の単純な原則を理解しそれを実行すれば完全に予防できるといわれています。

このダイエット法は“健康の単純な原則”を取り入れたダイエットです。ダイエットが簡単になるばかりでは無く、より健康的にエネルギッシュな生活様式を築き上げることが可能となります!しかも余計なお金を一切かける事無くです!これを利用しない手は無いと思います。


〜ビネガー大辞典・お酢で健康!メタボリックシンドロームにガツン!〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。