カリスマダイエット♪
最新デトックス情報



バナナ酢

バナナ酢&お酢=相乗効果抜群!

バナナとお酢の相乗効果

バナナは炭水化物が非常に多いフルーツですが、前述の通り肥満の心配はありません。
お酢には酢酸、クエン酸、リンゴ酸などの有機酸が含まれていて、体内に入ると「クエン酸サイクル」と呼ばれる体のエネルギーを作り出す重要な働きをするようです。
このクエン酸サイクルが、脂肪、炭水化物、タンパク質などの栄養素を分解し、エネルギーに変えていくのですね。

もともとお酢を単独で摂った場合でも、体内でエネルギーが生産されますが、さらにバナナを加え「バナナ酢」にすることで、エネルギー源のブドウ糖が溶ければクエン酸サイクルがより活発になり、
その結果、エネルギーの代謝がよりいっそう促進されるようです。

お酢とブドウ糖を組み合わせることで、エネルギーの代謝が促進されることは、名古屋大学の総合保健体育科学センターで行なわれた、ラットを使った実験でも証明されているそうです。


バナナ酢でエネルギー代謝が良くなると・・・

バナナ酢を飲むと、血液や筋肉に蓄積された乳酸が素早く分解され、疲労回復効果が期待できます。
また、バナナ酢の働きでエネルギーや熱が作られて基礎代謝が高まります。
同時に体内に蓄積された脂肪もエネルギー源として活用され、これらの事はダイエットにつながります。

バナナ酢を飲んでいれば、肉や魚などから摂取されたタンパク質が、素早くアミノ酸に分解されますので、タンパク質の燃焼が活発になったと言えます。
このアミノ酸の分解促進は、ダイエット効果だけでなく、皮膚のハリやつや、目の輝きが増すなどの美容効果も期待できますよね!

また、分解が進むにつれて体温が上がり冷え症の改善にもバナナ酢が役立つのです。
バナナには便通促進に欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。
さらにお酢に含まれる酢酸にも、腸の働きである「内容物を肛門の方へ送る蠕動運動」を、促進する効果があるようです。
バナナ酢は、便秘解消にも大いに役立つのですね!


〜ビネガー大辞典・お酢で健康!メタボリックシンドロームにガツン!〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24107451
この記事へのトラックバック
バナナ酢/疲労回復効果
バナナ酢には疲労回復効果があります。なぜならバナナ酢に含まれるクエン酸と
ブログ名ダイエットナビゲーション


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。